瞑想の効果

合計:412 今日:1 昨日:4
画像の説明

欧米諸国の現状

欧米諸国では、テレビを見ている視聴者を対象に、瞑想に誘導したり

観客席のみなさんが一緒になって瞑想するシーンが度々放映されます

まだまだ、日本ではこの様なメディアを通しての広がりに勢いはありませんが

欧米諸国で、この様に瞑想が勢いよく広まっていった背景には

何といっても、瞑想をする事による、その効果にあります

同時に、沢山の医科大学や大学院でも、瞑想に関する研究が進められています

医者や研究者たちによる、瞑想がもたらす効果についても随時報告されています

このサイトでは、私自身の実体験をもとに、瞑想をすると

どの様な効果があるのかを、実例を紹介しながら

なるべく、解りやすく解説していきたいと思います

瞑想と集中力

雑念が浮かぶ⇒マントラを唱える⇒また雑念が浮かぶ⇒呼吸に集中

この様な、単調な意識の操作の繰り返しが、そもそも瞑想なのです

この様な状態を、先ずは意識的にキープしていくのですが

そもそも、こういう行為を毎日、一日に2回行っているので

知らず知らずに、今までとは違って、自然と瞑想している時でなくても

集中力が身に付いていってしまうのです。

瞑想とストレス

ストレスが発生する原因は、幾つか考えられますが

その、主な原因としては、願望や欲求を妨げる障害に直面した時です

人は誰でも叶えたい夢や、達成したい目標があります

その夢や目標に向かって物事が順調に進んでいればいいのですが

現実はそんなに甘くありません

瞑想と人間関係

人は一人では生きていけないとよく言われていますが

言葉をかえすと、それは他人との(自分以外の人との)世界で生きていく事になります

その最小単位は家庭(家族)ではじまり、学校、地域、会社と広がりをもちます

そんな、人間関係で悩まれている方がじつに多いのも事実です

瞑想を実践していると、「人間関係が変わる」ことを頻繁に経験するようになります

シンクロニシティーという言葉をご存知ですか?

瞑想と平常心

人は、外部からの刺激・影響に反応します

しかし、自分というものを持っている人、平常心が備わっている人

外部からの刺激に対して、あんまり右往左往しません

人の意見に耳を傾ける謙虚な姿勢を持ちつつ、確固たる自分も持っています

どんな時も、常に落ち着いていて、自分の中心軸にとどまっていられます

ぶれない自分がいつもそこにいます

瞑想と疲れにくい体>瞑想と疲れにくい体

瞑想は、睡眠で得られる休息よりも、もっと深いレベルに働きかけます

その為に、時間をかけて蓄積されてきた疲労が、瞑想によって解放されていきます

はじめて瞑想を実践した直後や、瞑想を日々の日課に取り入れはじめたての方は

瞑想を始めたら、以前よりも疲れや眠気を感じると感想を述べる方がいます

気分を楽にする為に始めた瞑想なのに、逆に疲れを感じるというのです

こういう感想をお持ちの方々に共通するのは

そういう方々は、今まで精力的に活躍なさってきた方々で

ハードな仕事で睡眠時間が短く、その人の気力でカバーしてきた様な方々です

瞑想と効率

これは、チョット不思議な話に聞こえるかもしれませんが

瞑想を日々の日課として生活するようになると、

・知らず知らずのうちに目標が達成できていた

・そんなにあくせくしなかったのに、欲しいものが手に入った

この様な感覚を時々感じる事があります

瞑想と直感力

私のケースですが、何かがフッと頭に浮かぶという形だけでなくて

何か根拠のない自信とか、何故かワクワクする気持ちとか

同じ様に、何故か気持ち悪い感覚とか、理屈ではない、感覚的な形で体験します

後で振り返ってみて、しみじみ感じる事も多いのですが

必要なタイミングで体が動いていたり、逆に動かなかったりという

自分の身体面に現れる場合もあります

瞑想と安心感

私もそうですが、多くの人は毎日色々な不安の中で生きています

将来の事や、健康に関して、金銭面の問題、今務めている会社の中身

子供の教育や、老後の心配、近所の付き合いや、様々な漠然とした不安

そんな環境なのは事実ですが、瞑想を始めるとこんな漠然とした不安が

少しづつですが、漠然とした安心感に変化していきます

そこには、何一つ根拠がありません

何の根拠もないのに、大丈夫だ!という、それこそ根拠のない自信が生まれます

瞑想と創造力

私も瞑想をする前や、瞑想を実践しはじめの頃は、勘違いをしていました

どういう勘違いかといいますと、瞑想中になにかビックリする様な

インスピレーションが沸いてきたり、素晴らしいアイデアが降ってきたり

そんな、不思議な出来事が起こるのではないか・・・・

と思って期待していました

でも、実際に起こる事はチョット違います

瞑想と願望

シンクロニシティーを起こす瞑想の力を、願望実現に応用したものを引き寄せといいます

シンクロニシティーとは、意味のある偶然の一致という意味でしたよね

これは、意図的に自分の願望を叶える方法です

やり方は、とても簡単です

瞑想と悩み

この章(ページ)は、瞑想と悩みというタイトルですが

瞑想をする事によって、全ての悩みが解決するという

魔法みたいなお話を、お伝えする訳では決してありません

瞑想を活用して悩みを解決しやすくなる理由についてはお伝えします

悩みとは、いったい何のか?という事に関して

先ずは、じっくり考えてみたいと思います

瞑想と至福

至福という言葉の意味は、その漢字が示すように

最高の幸せという意味なのでしょうが

普段、人が感じている様な、条件付き幸せ感ではなくて

無条件の幸福感なのだと私は思っています

至福に関して、色々な本や雑誌で、各界の著名人が的を得た表現をしています

瞑想と健康

別の章(ページ)にて、健康な体と健全な精神についてお話しましたが

この二つは、車の両輪で、どちらも大切で

どちらかが欠けていてもいけないのですが

私は瞑想を日課としながら

健全な精神を育んでいく事に、日々留意する方が

健康な身体を維持する事に留意するより、優先順位的にはより大切だと実感しています

ボディフルネスとは?

これは当たり前の話ですが、人の心を満たす為には心の部分だけをケアしてもダメです

文武両道という言葉通り、人が健全に前向きに生きていく為には、精神面と肉体面の両方を同時にメンテナンスする必要があります

瞑想というと、心の部分に意識が行ってしまいがちですが、そもそも心と体はつながっています

心と体を切り離して取り扱うこと自体が無理なのです

体のコンディションにも意識を向けて、体調を整える事も脳を活性化する事に直接関係してきます

瞑想と運動の組み合わせ

瞑想は静のイメージが強い行為ですが、運動(エクササイズ)と組み合わせると

より大きい効果がもたらされます

緊張状態の後に一気に弛緩状態を意図的に作り上げます

マイクロバーストという言葉は元々気象用語なのですが

夏季に発生しやすい積乱雲が地表に向かって強い下降気流をつくります

この下降気流は飛行機の運行に影響を及ぼす事で知られています

この変化の大きさ=落差は大きなパワーを持っています

この落差に注目した効果が瞑想と運動の組み合わせです

シェアーしてね♪

画像の説明