瞑想と願望

画像の説明
合計:1805 今日:4 昨日:4

意図的に自分の願望を叶える方法

シンクロニシティーを起こす瞑想の力を、願望実現に応用したものを引き寄せといいます

シンクロニシティーとは、意味のある偶然の一致という意味でしたよね

これは、意図的に自分の願望を叶える方法です

やり方は、とても簡単です

やり方 叶えたい事リストを作っておきます

たったこれだけです

そして、瞑想をする前に、事前にこの叶えたい事リストに目を通しておきます

そうすると、自分の願望を実現できそうなでき事が

シンクロ(意味のある偶然の一致)として、身の回りに起きやすくなります

あなたの願望は、いつもいつも実現するように願っていますか?

願望はなんですか?という質問をすると、みなさんはスラスラ答えてくれます

でも、それを常時意識しているかというと、普段は忘れてしまっています

この、いつも意識していない、時々忘れてしまっている願望を

瞑想の直前に目を通す事によって、改めて意識に登録しておくのです

瞑想は、共時的空間につながっています

この、共時的空間に、自分の願望というをまいておくのです

ここで、少しだけ詳しく共時的空間のお話をしておきます

画像の説明

共時的空間

過去も、現在も、未来も、勿論、未だ起きていない出来事も

すべての事象が、この共時的空間では同時に発生します

少し、理解に苦しむと思いますが、ヘーっぐらいな軽い気持ちで捉えて下さい

この共時的空間では、全ての人々や、出来事が互いに関連しあっています

この、互いに関連しあっている共時的空間に、自分の願望の種をまくのです

 そうすると、第三者が願望を叶える手助けをしてくれたり

 願望実現の為に必要な人物と会えたり

 何かトラブルがおきても、スムースに解決したりと

なにかと自分にとって、都合のよい出来事が起きやすくなります

この様な、奇跡としか思えない様な幸運な出来事がおこるのが

共時的な空間を活用する時に起きていきます

やってきたチャンスは自分の手でつかみ取る

瞑想を日課として実践していくと、この様な共時的空間の存在も

なんとなく、実感として理解できる様になっていきます

この感覚が、だんだん研ぎ澄まされていくと

単なる偶然でおきた出来事なのか、それともシンクロ(意味のある偶然)なのか

その区別がつくようになりります

そういう偶然が訪れた時は、単なる偶然で片付けてしまわない様に気を付けて

チャンスがやってきた!願いが叶うかもしれない!と

子供の頃の好奇心でそのチャンスをつかみとって下さい

私の友人には、仕事も、家庭も、経済的にも成功を収めた方々がいます

そういう人には共通してるものがある事に最近気が付きました

それは、そういう人はみんな子供のような一面を持っています

全ての事に興味を持っていますし、すぐに行動に移します

例えそれがダメでも、クヨクヨしません

人と競争するのが好きで、その競争を楽しんでいます

遊びが好きで、歳に関係なく色んな事に挑戦しています

最初は少し理解に苦しむかもしれませんが

あなたもできるところから瞑想をはじめて、この共時的な空間の存在

実感してみてください

そして、そこにご自身の願望の種を撒いて下さい

きっと近いうちに、不思議な偶然がやってきます

シェアーしてね♪

画像の説明