瞑想と精神

画像の説明
合計:703 今日:3 昨日:3

瞑想は心と体を健全に保ちます

名言 健全な精神は、健全な肉体に宿る

という、有名なことわざがありますが、実にいい言葉だと思います

瞑想を日課としていると感じる事があるのですが、それは

別の角度 精神が健全になると、おのずと体も健全になる

という事です

順番は、どっちでもいいのですが、私は近くの公園をジュギングするのも日課です

汗をかいた後の、冷えた水は、実に美味しいです

それと同じように、瞑想を日課にしていくと、味覚が変わります

決して大げさな話ではなくて、空気が美味しく感じます

その他の食事も、瞑想を知らない時と比べると、美味しく感じる様になりました

奥さんの料理の腕が上がったとは思えません(失礼!)

このサイトの、瞑想の効用という章(ページ)では

瞑想をする事による、様々な効用を紹介していますが

何か体のどこかに不具合がある時は、瞑想時、その個所に心を持っていくと

不思議と、その個所の痛みが和らぎます

瞑想には、以下に挙げる症状が改善する事が広く報告されています

 肩こり

 腰痛

 内臓疾患

 高血圧

 糖尿病

 各種生活習慣病

 ウツ症状

 アトピー

 喘息

瞑想は自分の心(脳)を正しく使う為のマニュアルです

学校では、自分の心や脳の正しい扱い方を教えてくれません

一部、道徳の時間はありますが、心や脳に関しての授業はありません

今は、授業にパソコンを導入している学校は珍しくありませんが

パソコンという機械に関してすら、その扱い方の講義があるのに

どうして、心や脳に関しての授業がないのかが、昔から疑問でした

ちょっと乱暴な言い方ですが、みんな自己流で自分の心や脳を扱っています

学校は、いじめや学業不振による不登校等、その根本原因の心の問題を

何か、問題が起きた時に一時的に対処はしますが

全ての児童の心や脳に関する根本的な対応に仕方の改善は遅れていると感じます

瞑想を毎日の日課にして、心と脳をメンテナンスして下さい

この様に、瞑想には心と体の両方を調整しくれる効果があります

自分の心と脳を、正しい瞑想方法で、日々メンテナンスして下さい

その為には、時間も多くて30分位ですし、お金もかかりません

ランニングも、歯磨きも、読書もみんなそうですが、習慣です

何日か続けていれば、自然と習慣になっていきます

瞑想によって、気分がよくなったり、クヨクヨしなくなったり

そんな、実体験を重ねながら、少しずつ自分の心と脳との

上手な付き合い方を習得していって下さい

シェアーしてね♪

画像の説明