瞑想と健康

画像の説明
合計:600 今日:1 昨日:0

人の体は脳の神経とつながっている

これは、当たり前の事ですが、人の身体は頭の脳神経とつながっています

手も、足も、目も、内臓も、全ての機関が脳とつながっています

ですから、健康を考える時に、その体の一部だけを取り出しても意味がありません

どういう事かと言うと、例えば目がぼやけてきた時に

目だけを何とかしようとしても、その効果は一時的であったり

その場しのぎのものでしかないという事です

目というパーツが、単独で顔にくっついている訳ではないのです

別の章(ページ)にて、健康な体と健全な精神についてお話しましたが

この二つは、車の両輪で、どちらも大切で

どちらかが欠けていてもいけないのですが

私は瞑想を日課としながら

健全な精神を育んでいく事に、日々留意する方が

健康な身体を維持する事に留意するより、優先順位的にはより大切だと実感しています

健全な精神>健康な体

勿論、スポーツで汗をかいた後は、気分も爽快になりますから

この場合は、身体→精神の順番で、健康が増進されたことになります

でも、どちらかというと、この順番は精神→身体を重視した方が

健康は維持しやすいと、体験的に感じています

そして、この精神を健全に保つのに、瞑想が実に大きな効果を発揮します

瞑想は心を健康にします

画像の説明

少し乱暴ですが、このサイトでは、

精神や、考えや、心や、頭を、ほぼ同義語として扱っています

瞑想は、この心の分野を健康に保つのに、大変効果的です

私のケースの一例ですが、瞑想を日課とし始めて

不思議な事に、抜け毛の量が減りました

相応の年ですから、勿論毎日抜けていっているのでしょうが

すぐにまた、生えてくるようになりました

定期的な運動も心がけていますし、清潔にも配慮してはいます

でも、髪の毛が若返ってきたのは、明らかに瞑想のお蔭と確信しています

同時に、一本一本の髪の毛に張りが出てきました

このまま、段々薄くなっていって、いずれは禿げてしまうのかと

諦めていたのですが、今は全然心配していません

過度な心配ごとが、十円禿げを作ったとか、そんな話は聞いた事があると思います

実際に、あまり良くない精神状態が体に異変をきたらす事は事実です

私の髪の毛が、何だか若返ってきた理由や根拠は上手く説明できませんが

恐らく、瞑想の習慣化によって、余計な心配事を蓄積しなくなった効果だと

個人的には、そう結論付けています

瞑想は人間の本来の能力を取り戻す

私の場合の、瞑想の効果の一例をお話しましたが

瞑想は、人が本来持っていた機能の能力を取り戻すのに役立ちます

何といっても、瞑想すると心が明るくなります

心が、明るく穏やかだと、不要な緊張や、過度な我慢から解放されます

それが原因の、体の酷使も、同時に減っていきますので

自然と体も健康を取り戻してきます

又、これも私事ですが、私は滅多に風邪をひきません

稀に、何年かに一度くらいの頻度で、喉からきた熱を出すくらいです

恐らく、瞑想の日課のお蔭で、本来持っていた

免疫力が衰えていないのだと感じています

反対に解釈すると、心が不安に支配されていたり

いつも、不必要な緊張状態のまま、生活していると

身体のあちこちが固く固まって、肩が凝ったり、背骨が曲がったり

その人特有の、色々な症状を誘発していく原因になってしまいます

身体を健康に維持したいのであれば

先ずは、心を伸び伸びと解放してあげるのが一番です

そして、その為の一番の王道が、瞑想の日課だと、考えています

私のケースだけではなくて、関連書籍を読んでみても

多くの瞑想実践者の方々が、身体の健康に及ぼす

瞑想の効果について、お話していますし、その効果を喜んでおられます

こんな、瞑想の身体にもたらす好影響は、他にも計りしれません

あなたも、できる事から先ずははじめてみて下さい

そして、あなた特有の身体の支障の改善体験を

是非他の方々にも伝えてあげて下さい

シェアーしてね♪

画像の説明