歩く瞑想

瞑想は歩きながらも実施できます
じっとしているのが苦手な人にもお勧めです
歩行瞑想
合計:406 今日:2 昨日:0

瞑想は座っておこなうという規則はありません

瞑想=座禅という印象が日本人には強いのですが

瞑想は椅子に腰かけたり、胡坐をかいて座った姿勢でするというルールはありません

瞑想は意識の領域ですから、この章の題目の様に歩行しながらでも実行可能です

ですから、じっとしている姿勢が苦手な人には特にお勧めです

同時に、通勤や通学で電車を利用する方にとっても

この立ったままの姿勢でも実行できる瞑想は隙間時間を上手く利用できます

この章では歩く瞑想に特化して解説致しますので

電車の中での瞑想は、追って別の章で解説致します

経行

日本の文化には経行という歩行瞑想がありました

経行=きんひんと読みます

曹洞宗臨済宗で有名な禅宗の修行の一環として有名ですよね

長時間の座禅で凝り固まったっ体をほぐす意味合いでおこなわれていたスタイルで

体だけでなくて心もリラックスした状態に復元できます

お坊さんのみならず、今の私たちにとっても大変有効な瞑想スタイルです

特に、デスクワークの時間が多いサラリーマンの方や

長時間座ったままの姿勢が必要な受験生にも有効です

人間は、心配事や悩みがあるとじっとしているのが辛く感じます

そんな時はむしろ歩いている状態の方が気分転換ができます

この歩行瞑想に慣れてくると、いつどこでも実行可能になりますが

最初の内は、一人で安心して歩ける自宅や会社や学校近くの公園がお勧めです

慣れてきたら、ちょっとした移動時間や通勤、通学時に応用してみて下さい

呼吸と歩行に集中します

普通、人が歩く時は何か考え事をしながら歩くと思います

歩いている時にアイデアが浮かんできたりもします

歩行瞑想は歩いている時は自分の呼吸に意識を向けます

同時に歩行そのものにも注意します

この時、必ず他の事が頭に浮かんできます

ここがポイントになります

この現象は、座っておこなう普通の瞑想時と同じです

人間は必ず色々な事がいつも頭の中をよぎります

そうなったら、その雑念にあたる思考は追いかけない様にします

一番簡単な対処方法はラベリングですが

ラベリングについては他の章で詳しく解説致します

具体的な方法

歩行瞑想に慣れてくると自分の存在が足と一体になった様な感覚になります

最初の内は呼吸と歩行に集中しようと意識が働き過ぎて

何かにぶつかったりしては危険なので注意して下さい

そういう意味でも、道路ではなくて、近くの広い公園などがいいかもしれません

①背筋はまっすぐに伸ばす

目線はあまり遠くではなくて3mくらい先の地面を見ます

普段は意識しない自分の足の感覚をあえて意識します

首を動かして周りを見渡したりしないで歩行は一定のペースを保ちます

②歩き続けます

歩行そのものに意識を向けます

何か考え事が浮かんできたら無視するかラベリングします

両手は自分が楽な恰好でいいのですが、前か後ろで軽く組みます

その方が呼吸と歩行に意識が向きやすいです

歩行そのものに意識が向き難い時は

右足が上がった~右足が着地した~左足が上がった~左足が着地した・・・

自分の歩く状態を心の中で唱えてみるといいです

この歩行瞑想は、時間に囚われる必要はありません

5分でも30分でも構いません

慣れてくるまではこれから歩行瞑想をすると自分で意識して始めて下さい

そのまま歩いていると、いつもの慌ただしい自分に戻ってしまいます

でもそれでいいんです

そしたら再び、歩行瞑想をすると自分に言い聞かせます

こんなやり取りをしている内に、静寂な自分を発見できます

③一定のペースの歩行が中断されたら一呼吸おいて下さい

どんば場所で歩行瞑想をしていても、ある一定時間が経過すると

そのペースに邪魔が入ります

犬が出てきたり、少し狭い道で対向者とすれ違ったりします

そんな時は一旦歩行瞑想は中断して深呼吸します

そして、自然に意識が呼吸に向きはじめたら再び歩行瞑想を始めます

同時に自分の足そのものに意識を向けて歩き始めて下さい

自分の意識は自分でコントロールできます

人はいつも頭の中で何か考え事をしています

これは本人が気が付いていない場合が多くて

その為に知らないうちにストレスが溜まっていってしまいます

無意識のうちに脳が疲れていってしまうのです

ですから、自分の意識に注目して、あえて何も考えない瞬間をつくって下さい

その為にとても有効なのが瞑想です

瞑想は手段ですから、自分なりに試してみながら

自分にとって一番馴染みやすい方法から習慣化してみて下さい

シェアーしてね♪

画像の説明

このワードプレステーマは大変便利です!

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

この様なサイトが簡単に作れます!>>>http://menotukare.wpcloud.net/

Taxi Driver-logo