つり革瞑想

通勤や通学の電車内でも瞑想はできます
少しコツが入りますが試してみて下さい
表題
合計:301 今日:3 昨日:1

時には不快に感じる電車内もイメージ次第です

電車通勤や電車通学は特に朝の時間帯がイヤですよね

私も昔は毎日満員電車で都心まで通勤していました

暑がりなので、特に梅雨の時期や夏が一番苦手でした

そんな状況下でも、心のイメージを意識する事で平安な気持ちになれます

通勤ラッシュ=うんざりした気分

を固定しないで、瞑想の隙間時間に変えてしまう事ができます

電車での移動は確かに

・圧迫感

・閉塞感

・息苦しさ

を感じてしまいうんざりするのが普通の感じ方です

瞑想との付き合い方に慣れてくると

時には電車の中でもその置かれた環境の感じ方を

静かな落ち着いた気分でいられる様に変化させることもできるのです

人はそれぞれの想念の持ち方が違う

満員電車の中で人間観察をしていると

身動きできない窮屈な状態を顔をゆがめて不快そうにしている人が大半ですが

そんな状況の中でも一心不乱に読書をしている人もいます

イヤフォーンで何か聞いている人もいます

私知り合いには電車の中の勉強で結構難しい国家資格を取得して頑張り屋さんもいます

こうした人様々な生き方を観察していると

それぞれの人が持つ心のあり方で同じ状況の感じ方が違ってきます

これを想念と呼ぶのですが、同じ通勤電車の中でも

単に苦痛だと捉える人もいれば

自分の将来の目的の為に有効に過ごす事もできるのです

このサイトは瞑想について解説しているサイトなので

電車の中で有意義に過ごす為の方法に関しては言及しませんが

是非、この想念という概念を理解して頂きたいと思います

自分自身を客観的に観る能力

自分の事を客観的に観る事ができる能力の事を心理学用語では

メタ認知と呼びます

この能力は全ての人にもともと備わっています

自分が置かれている状況を大局的に観て

感情に左右される事無く現状を正確に判断する能力です

自分自身を客観的に観ることができると以下の様な利点があります

1、外部からの刺激に対してむやみに振り回される事が少なくなります

2、状況に則した一番いい解決方法がみつかります

3、自分にとってベストな選択肢に辿り着けます

普段思いもつかなかったアイデアが浮かんで来たり

アクシデントを乗り越えた経験が自信につながっていきます

この様な認識=想念を養うには実は電車の中は好都合なのです

満員電車のなかでも

・壁に寄り掛かれる態勢

・つり革につかまれる位置

が理想のですが、このつり革瞑想を試してみて下さい

毎日苦痛だった電車通勤の移動空間が楽しみに変化すると思います



宇宙

つり革瞑想の具体的なやり方

この瞑想方法の最終的なイメージは

自分が乗っている電車から抜け出して空へ向かって上がっていく感じです

こんな自分が心(頭)の中で想像できる様になるのが最終イメージになります

タダでさえ窮屈で不快な感じがする電車の中ですから

一変に、この最終イメージを想像するのは難しいです

段階を追ってこのイメージに到達します

この段階を下記に記しますので、少しづつ無理なくやってみて下さい


ステップ①:つり革につかまり呼吸に意識を向ける
呼吸瞑想

・電車の中ですから揺れても安定して立っていられる様工夫します

・足は肩幅くらいに開いて一駅分くらいの時間をかけます


ステップ②:車内観察する
車内を見渡す

・可能な範囲でいいので車内の様子を伺う

・周りの人、ポスター等30秒間くらい観察する


ステップ③:車窓を観察する
車窓

・窓の外の景色を眺める

・家、木、ビル、人、空、太陽等々


ステップ④:目を閉じる
目を閉じる

・目を閉じて先程観察した景色を思い出す

・車内の様子と車窓の景色です


ステップ⑤:車窓をすり抜けて電車を見下ろす
車窓をすり抜ける

・目を閉じたまま車窓をすり抜けて空中に浮かんでいく自分を想像する

・すると、電車の屋根が見えてきます

・ここまでイメージできればまずまずです


ステップ⑥:そのままどんどん上昇していきます
画像の説明

・上昇の速度を上げていきます

・電車が小さくなっていきます

・日本列島を見下ろします

・次に地球を見下ろします

・やがて地球も他の星に紛れていきます


ステップ⑦:現実に戻ります
現実に戻る

・深呼吸をして現実にもどります

・一番最初にイメージした車内の様子を思い出します

・ゆっくりと目を開けます

・乗り過ごさない様にして下さい


以上がつり革瞑想具体的な手順になります

この瞑想に慣れてくると、電車を降りた時に頭がスッキリするのを実感できます

中々、地球を見下ろすシーンまでに辿り着けないかもしれません

楽しみながら段階を追ってやっていく事を推奨します

自分に合った瞑想方法が一番です

繰り返しますが、人はいつも頭の中で何か考え事をしています

これは本人が気が付いていない場合が多くて

その為に知らないうちにストレスが溜まっていってしまいます

無意識のうちに脳が疲れていってしまうのです

ですから、自分の意識に注目して、あえて何も考えない瞬間をつくって下さい

その為にとても有効なのが瞑想です

瞑想は手段ですから、自分なりに試してみながら

自分にとって一番馴染みやすい方法から習慣化してみて下さい

シェアーしてね♪

画像の説明

このワードプレステーマは大変便利です!

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

この様なサイトが簡単に作れます!>>>http://menotukare.wpcloud.net/

Taxi Driver-logo